【終了】横浜や全国の文化芸術活動に関する支援団体やそのサービスを知る講座

内容

横浜、全国には文化芸術や地域の活動、ビジネスに関する様々な相談窓口や、助成等の支援の仕組みがあります。この講座では、自分にあった支援を調べる方法や、助成制度を網羅的に検索できるサイトなどの情報を提供します。また、具体的にそれらの窓口ではどのようなサービスが受けられるか、今回の話し手は自らが相談窓口の運営や担当もしていますので、現場の実情をお話します。これをきっかけとして、様々なサービスを受けられるようにするのをゴールとした講座になります。

以下のような情報提供を行う予定です。

  • アーティストや芸術団体、ギャラリーやライブハウス経営者が利用できる窓口や情報サイトの紹介
  • 国内で使える助成制度に関する基本的な情報提供

上記について、特に横浜の情報を厚めに、国内の情報をお伝えします。後半は質疑応答のコーナーもあります。

こんな方に向いています

  • 今回、コロナウイルスの時代を経験して、行政や企業支援をあることを知り、もっとその情報を知りたい方
  • これまであまり行政や民間が実施する文化芸術活動支援を受けたことがない方(コロナ対策支援は除く)
  • 資金支援は不要だが、最新の情報を必要する方、また専門家からアドバイスをもらいたい方
日時
2021年2月4日(木)18:30~20:00
会場
オンライン(ZOOMミーティングでの開催)
参加費
無料(先着50名)
話し手
作田知樹(行政書士、YES相談員)、治田友香(関内イノベーションイニシアティブ代表)、杉崎栄介(アーツコミッション・ヨコハマ)

ご参加方法

申込みフォームからお申込みください。 開催前日にご登録いただいたメールアドレスへZOOMのURLをお送りします。 ZOOM(https://zoom.us/jp-jp/meetings.html)をご利用いただけることが参加条件になります。

定員に達したため申込を締切ました

講師プロフィール

治田友香〔関内イノベーションイニシアティブ株式会社 代表取締役〕
マンションデベロッパー、NPO支援組織、起業家支援財団を経て、2013年6月から現職。
「ひとが育つと、まちが変わる」をコンセプトに、次の時代の街・社会の未来を担うエコシステムの形成を目指している。YOXOイノベーションスクール、 ソーシャルビジネススタートアップ講座、セカンドキャリア地域起業セミナーなどの人材育成、商店街の活性化、エリアマネジメントなど調査研究やコンサルタント業などに取り組む。
http://massmass.jp
http://kii-net.jp
作田知樹(行政書士、YES相談員)
文化政策実務家・研究者。前国際交流基金ロサンゼルス日本文化センター副所長。2004年、芸術・文化・創造的な活動への支援を行う弁護士・弁理士・会計士などの専門家による非営利団体「Arts and Law」を創設。2014年まで代表理事、現在は事務局を担当。行政書士(東京都行政書士会)。文化芸術創造都市横浜・臨時相談センター “YES” 相談員統括。京都精華大学大学院非常勤講師。著作に『クリエイターのためのアートマネジメント 常識と法律』など。