PHOTO by Hideo MORI

新型コロナウィルス感染拡大防止対策に伴う 横浜市内のアーティスト等、文化芸術活動支援

横浜の文化芸術活動は、多くの芸術家をはじめ、公演や展示・上映等の企画・制作・運営にかかわる方や施設運営者など、実に多くの方々に支えられています。
新型コロナウィルス感染拡大防止対策に伴い、活動や表現の機会が減少するなど、大きな影響を受けている文化芸術関係者の皆様に対して、活動再開と事業継続を支援するため横浜市では緊急支援に取り組んでいます。

臨時相談センター

いま困っていることは何ですか?オンライン相談窓口

※文化芸術活動に対する2つの資金支援策(「横浜市文化芸術活動応援プログラム」及び「横浜市映像配信プログラム」)の詳しい内容や申請方法についてのご相談は、各プログラムの専用窓口へお願いいたします。

文化芸術公演等支援
プログラム

長期的にコロナ禍の影響を受けている文化芸術企画の主催者等を支援するため、リアルな文化芸術活動(集客を伴う公演・展示)の開催に係る感染症対策費、会場費等に対する支援金を給付します。

文化芸術活動応援
プログラム

申請期間終了のため、受付を締め切りました。

報告書の提出期限は
2021年1月31日までです。

映像配信支援
プログラム

申請期間終了のため、受付を締め切りました。